研修管理システムLeaf無料利用お申込みフォーム

以下のフォームに入力ください。[必須]表示があるものは、必須入力項目です。

※同業の方からのお問合せはご遠慮ください。

お問合せ内容 リーフ無料利用お申込み  
お問合せ内容
ご記入欄必須

※導入のご検討時期を
ご記入ください。

貴社名必須

例) 株式会社インソース

郵便番号(半角)必須

※郵便番号を入力すると住所が自動的に入力されます。

例) 1010054    日本郵便の公式サイトへ

ご連絡先住所
(都道府県)必須
ご連絡先住所必須

例) 千代田区神田錦町1-19-1神田橋パークビル5階

所属部署名必須

例) 人事部

お役職

例) 主任

お名前必須

例) 神田太郎

ふりがな

例)かんだたろう

お電話番号(半角)必須

例) 00-1234-5678

FAX番号(半角)

例) 00-1234-5679

メールアドレス
(半角)必須

例) info@insource.jp

貴社の業種必須   
貴社の従業員数
弊社をどこで
お知りになりましたか?
インソースからの
メールマガジンを受け取る
個人情報の
取り扱いについて必須
【個人情報の利用目的】
当社は、個人情報を次の利用目的の範囲内で利用いたします。
1. お問い合わせ等に対する回答
2. メールマガジンの送付

個人情報の取り扱いについて

株式会社インソース
個人情報保護管理者 取締役執行役員
(連絡先は、第9項をご覧ください)

1.個人情報の取得・保有・利用
株式会社インソース(以下「当社」といいます。)は、お客様からお預かりした個人情報を事業活動に際して、以下の目的で保有し利用いたします。
事業活動
・講師派遣型研修
・公開講座
・研修一括受託
・コンサルティング各種
・教育研修・営業支援のためのシステム提供
・その他事業
利用目的
1.お問い合わせ等に対する回答
2.ご請求いただいた資料の送付
■メールマガジンの受け取りに同意いただいた場合
3.研修サービスに関するご案内、関連情報の提供
4.コンサルティングサービスに関するご案内、関連情報の提供
①保有について:
当社がお預かりした個人情報は、別途定めがあるもの(例:各種キャンペーン応募要項等に明記されているもの)を除き、継続的に保管されます。
②当社サービス終了後のお客さま、取引先の個人情報の利用について:
当社サービス終了後におきまして、お客様及びお取引様よりお預かりした個人情報を利用目的の3,4の利用目的の範囲で利用することがございます。
2.個人情報の保護
当社は、当社がお預かりした個人情報を漏えい、滅失又は毀損から保護するために必要かつ適切な措置を講じます。
3.個人情報の第三者提供
当社はお客様の個人情報のうち、以下掲げる場合に限って、弊社以外の第三者に提供することがあります。
1.法令に基づく場合
2.人の生命、身体又は財産の保護のために必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき
3.公衆衛生の向上又は児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき
4.国の機関若しくは地方公共団体又はその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、本人の同意を得ることによって当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき
4.個人情報の利用停止等の請求
お客様は当社に対して自己に関する個人情報の利用の停止、消去、または、第三者への提供を停止するよう請求することができます。
5.個人情報の取扱いの委託
当社は、第1項に記載の利用目的の範囲内で社外に委託することがあります。委託先については、個人情報の適正な管理体制を備えた安全性の確認できた機関のみを選定し、尚かつ秘密保持契約の締結等、適切な管理を行います。
6.個人情報の共同利用について
当社は、当社が研修サービスで取り扱う個人情報について、以下のとおり共同利用いたします。
■共同して利用する者の範囲
当社子会社である、ミテモ株式会社およびinsource Hong Kong Limited
■共同して利用する個人情報の項目
法人名、部署、役職、氏名、住所、電話番号、FAX番号、メールアドレス
■共同して利用する者の利用目的
研修サービス及びコンサルティングサービスの企画、運営、情報提供
■個人情報の管理について責任を有する者
株式会社インソース
7.個人情報の開示・訂正等の請求
お客様は当社に対して自己に関する個人情報を開示するよう請求することができます。又、当社の保有するお客様の個人情報に誤りや変更があった場合は訂正、追加、項目削除を請求することができます。当社では、個人情報の開示等の請求があった場合には、本人またはその代理人であることを確認したうえで、合理的な範囲で遅滞なく対応いたします。
8.本人が個人情報を与えることの任意性について
弊社では、ご自身の判断により個人情報のご提供可否を選択できます。ただしご提供いただけない場合には、お問い合わせ等に適切なご対応ができない可能性がございますのでご了承下さい。
9.お問い合わせ窓口
各種サービスおよび当社に関するお問い合わせは、次のURLにあります当社ウェブサイトでご確認いただけます。
個人情報の開示・訂正・利用停止・第三者提供停止等のご請求、その他ご不明な点につきましては下記までご連絡ください。
株式会社インソース 個人情報管理事務局
※お問い合わせは、お問い合わせフォームまたは郵便にての受付になります。
〒101-0054
東京都千代田区神田錦町1-19-1 神田橋パークビル5階
※土・日曜日、祝日、年末年始、ゴールデンウィーク期間は、翌営業日以降の対応とさせていただきます。
10.個人情報の利用目的の通知、開示、内容の訂正、追加または削除、利用の停止、および第三者への提供の停止の請求について
個人情報に関して、本人またはその代理人により、利用目的の通知、開示、内容の訂正、追加または削除、利用の停止、および第三者への提供の停止(以下「開示等」)を請求することができます。
当社では、個人情報の開示等の請求があった場合には、本人またはその代理人であることを確認したうえで、合理的な範囲で遅滞なく対応いたします。
■10-1. お手続き方法等
1.個人情報管理事務局に、お問い合わせフォームまたは郵便にてお問い合わせいただきます。
2.必要に応じ、事務局から、当社所定の申請書を送付いたします。
3.申請書に所定の事項をご記入いただき、以下本人確認のための書類および返信用封筒を同封のうえ、当社の個人情報管理事務局宛に郵送してください。
※ご提出いただいた書類等は、開示等のご請求に関するご本人との連絡等、ご請求への対応に必要な範囲のみで取り扱います。
※お預かりした書類は、開示等のご請求に対する回答が終わり次第、遅滞なく適切な方法で破棄いたします。
■10-2. 本人確認のための書類
公的機関が発行した氏名・住所の記載がある身分証明書のコピーを同封してください。
「運転免許証、住民票の写し(住所、氏名等の必要事項のみ)など。」
■10-3. 郵送先
〒101-0054
東京都千代田区神田錦町1-19-1 神田橋パークビル5階
株式会社インソース 個人情報管理事務局宛
※郵送費はご負担願います。一般書留で郵送いただくことを推奨いたします。
また、次に定める場合は、対応いたしかねますので、予めご了承願います。対応できないことを決定した場合は、その旨理由を付してご通知申し上げます。
・ご本人様の確認ができない場合
・ご本人以外の代理人によるご請求に際して、代理権等の地位、権限等が確認できない場合
・所定の依頼書類に不備があった場合
・ご依頼のあった個人情報の内容が、当社の保有個人データに該当しない場合
・本人または第三者の生命、身体、財産その他の権利利益を害するおそれがある場合
・当社の業務の適正な実施に著しい支障を及ぼすおそれがある場合
・他の法令に違反することとなる場合
株式会社インソース 個人情報管理事務局
※お問い合わせは、お問い合わせフォームまたは郵便にての受付になります。
〒101-0054
東京都千代田区神田錦町1-19-1 神田橋パークビル5階
※土・日曜日、祝日、年末年始、ゴールデンウィーク期間は、翌営業日以降の対応とさせていただきます。
「個人情報の利用目的と第三者への提供について」は、個人情報の収集時に同意を頂くことを原則としております。
本申込に係る
申込規約必須

研修管理システム『Leaf』ASPサービス無料体験版ご利用規約

本ご利用規約は(以下「本規約」という。)株式会社インソース(以下「当社」という)が研修管理システム『Leaf』ASPサービス無料体験版(以下「本サービス」という)を提供するにあたり、当社と本サービスをご利用になられる企業、団体(以下「お客様」という。)との間の取り決めを定めたものです。お客様が、本サービスをお申込みされた場合には、お客様は本規約の各条項に同意し承諾いただいたものとします。

第1条(本サービスの定義)

  • 1.本サービスは、お客様がインターネット回線を通じてアクセスできる専用サイトを介し、研修の案内や受付、メールやアンケートの配布などを行うグループウェアです。
  • 2.本サービスは、お客様が法人であることを前提として提供されるものであって、お客様は自己が法人であって自然人でないことについて保証するものとします。

第2条(利用申込み等)

当社は、お客様からの無料体験版申込書の提出をもって申込みを受付け、当社がそれを承諾した時点で利用登録が完了し、本サービスを利用することができます。

第3条(利用申込みの拒否)

以下のいずれかに該当する場合、当社は本サービスの利用申込みをお断りすることがあります。

  • ①申込みの必要事項が記入されていないか、虚偽の記入がされていることが判明した場合
  • ②当社の業務上、技術上の理由で、本サービスが提供できなくなった場合
  • ③お客様が本サービス利用上の責務を怠る恐れがある場合
  • ④当社が利用申込みを適当でないと判断した場合

第4条(利用条件)

  • 1.本サービスは、第6条(利用期間)で定められた期間において、無料でご利用いただくことができます。
  • 2.当社は、お客様に本サービス用の管理者アカウントを一つ提供します。
  • 3.当社は、お客様に本サービスのユーザアカウントを必要数作成できる機能を提供します。必要数は当社とお客様で協議をして決定いたします。
  • 4.管理者アカウントの作成および管理は、当社が行います。
  • 5.当社が発行した管理者アカウントのご利用は、申込書記載のお客様のみに限定させていただきます。

第5条(本サービス契約の成立)

お客様が、本サービスに関する管理者登録の申請をなすことにより、当社に対して本サービスの利用を申し込み、当社の定める取引基準に合致すると判断した場合において、当社による承諾の意思表示がお客様に到達することをもって、お客様と当社の間に本サービスの利用に関する契約が成立します。当社による承認の意思表示として、当社が専用サイトへアクセスするのに必要なIDおよびパスワードをお客様の選定した管理者に通知することとします。

第6条(利用期間)

  • 1.本サービスの利用期間は、お客様が本規約に合意した後、当社からアカウント登録完了を連絡した翌営業日から30日間と致します。利用期間経過後、自動的に本サービスは終了し、利用できなくなるものとします。
  • 2.本サービス利用規約第7条1項に定める30日の利用期間は、2016年7月21日から9月30日に本規約に合意されたお客さまに限り、90日に変更いたします。
  • 3.本サービスの利用期間終了後に、研修管理システム『Leaf』有料サービスにて引き続き利用をしない場合、本サービスの利用期間中にご登録いただいたお客様のデータは、利用期間終了の翌営業日をもって削除します。お客様のデータ復旧を行うことはできません。
  • 4.本サービスの利用期間終了後に、研修管理システム『Leaf』有料サービスにて引き続き利用をする場合、当社が別途『Leaf』有料サービス申込みを受付け、承諾後、お客様のデータを別環境に移行するため、移行期間をいただきます。

第7条(本サービスの保証と中止)

  • 1.当社は、お客様の承諾なく本サービス全体および一部を変更し、または廃止することがあります。
  • 2.当社は、本サービスを利用したお客様が被った不利益及び損害について、当社の故意または重過失による場合を除き、一切の責任を負いません。
  • 3.当社は、理由の如何を問わず本サービスの提供が困難になった場合、本サービスの提供を中止することがあります。この場合は、お客様に速やかに電子メールにてその旨を通知します。ただし、緊急時または止むを得ない事情がある場合においてはこの限りではありません。
  • 4.当社は、秘密保持契約の内容を除き、本サービスに関するいかなる保証も致しません。

第8条(ユーザID、パスワードの管理)

  • 1.お客様は、本サービスを利用するために当社が発行するユーザIDおよびパスワードを、本サービスを利用するためのみに使用するものとし適正に管理する責任を負います。
  • 2.お客様の責に帰すべき事由により、ユーザID等が第三者に開示または漏洩し、当該第三者がユーザID等を用いて本サービスを利用した場合、お客様によるとみなします。
  • 3.お客様は、ユーザIDおよびパスワードの流出による本サービスの不正利用(不正アクセス、情報の窃取クラッキング等)について、お客様の情報に関してはお客様自身が責任を負うものとします。
    万が一お客様の過失、故意による事由により第三者から当社に対して何らかの請求がなされた場合には、お客様は、これにより当社が被った直接的な損害を負担するものとします。
  • 4.ユーザID等が外部に流出し、かつパスワードの変更によって本サービスのお客様以外による不正利用を防止することができないと判断した場合には、当社は当該IDを失効することができるものとします。

第9条(利用環境)

本サービスの利用に際し、お客様は、自らの責任において、本サービスの動作環境条件を満たすアクセス回線、ソフトウェア等をご用意いただくものとします。

第10条(禁止事項、利用停止および一時的停止)

  • 1.お客様は、本サービスの利用にあたって次の各号に該当する事項を行ってはなりません。当社は、お客様が次の各号を行ったことを発見した場合には、お客様に事前に通告および勧告することなく、本サービスの利用を停止することができます。また、当社は、お客様が行った以下の事項により損害を被ったときは、お客様に賠償を求めることができます。
    • ①誹謗・中傷等、公序良俗または法令に違反する行為
    • ②他のお客様のID、パスワードを不正に使用する行為
    • ③当社の意思に反して広告、勧誘情報などを掲載、転送する行為を含む一切の勧誘または営業行為
    • ④第三者に迷惑、不利益を与える等の行為
    • ⑤著作権、特許権などの知的財産権を侵害する内容または電子メールその他の方法で転送する行為
    • ⑥複製および解析を行う行為
    • ⑦プログラム上のバグを利用した不正接続
    • ⑧本サービスを利用して、個人情報の侵害、ハッキングをする等の一切の行為
    • ⑨本サービスの運営に支障を及ぼす行為や当社の信用・名誉等を毀損する行為またはその恐れがある行為
    • ⑩本サービスに対するクラッキング(ハッキング)およびサービスプログラムの逆コンパイルなど当社の本サービスの提供に支障を来す恐れのある行為
    • ⑪その他当社が違法・不当と判断した行為
  • 2.当社は、以下の各号に該当する事由が生じた場合、お客様の事前の承諾なく、本サービスの提供を一時的に停止することができます。
    • ①当社のウェブサイトの保守または仕様の変更を行う場合
    • ②天災地変などの非常事態が発生、または発生する恐れがあり、本サービスの提供が不可能となる、またはその恐れがある場合

第11条(免責)

  • 1.お客様が本サービス利用中に、お客様の故意または過失により生じた損害について、当社は責任を負いません。また、本サービスの利用に関しお客様と第三者との間において紛争が生じた場合、お客様の責任と負担において解決するものとし、当社は責任を負いません。
  • 2.お客様が申請した事項、もしくはお客様が自ら登録した事項に誤りがあること、またはお客様が登録すべき事項を登録しなかったことにより、お客様に損害が生じた場合、当社は一切の賠償責任を負いません。

第12条(秘密情報の取り扱い)

  • 1.当社は、本利用規約の履行に際し知り得たお客様の秘密を正当な理由なく第三者に漏らしません。ただし、以下の各号を除きます。
    • ①お客様から知り得た時点で、公知である情報
    • ②お客様から知り得た後、自己の責によらず公知となった情報
    • ③第三者から、機密保持義務を負うことなく合法的に入手した情報
    • ④お客様から知り得た情報によることなく、独自に開発した情報
  • 2.当社は、行政機関等からの捜査上、訴訟上において情報の提示要請があった場合は、関連する法律に基づき、お客様の合意を得ずに通信履歴やお客様に係る情報を開示する場合があります。
  • 3.当社は、ユーザIDとパスワードの電話によるお問合わせについては、本人であっても回答は行わないものとします。

第13条(個人情報の管理)

  • 1.当社は、本サービスの提供によって知り得たお客様の個人情報につき、別途定める当社のプライバシーポリシーを基に最大限の注意を払い、個人情報の社外への不正な流出、漏洩、改ざん、紛失、破壊、不正アクセス等を回避するために本サービスの運営に用いるサーバやシステム等に必要かつ合理的な安全対策を講じます。
  • 2.当社は、本サービスの提供によって知り得たお客様の個人情報につき、本サービスに関するお客様のお問合せ等への対応およびお客様への連絡、マーケティングに関する社内での分析等の目的においてのみ使用するものとします。これらの目的以外での利用および第三者への開示は、お客様の承諾を得た場合もしくは法令による場合を除き、行わないものとします。
  • 3.万一事故が発生した場合は、事実関係等をお客様に速やかに通知する等迅速かつ適切に対処し事故の再発の防止等、その是正のため最大限努めます。

第14条(責任範囲)

  • ①本サービスの用に供するハードウェア、ソフトウェアおよび通信回線に関する責任
  • ②本サービスの機能についての保証責任
  • ③本サービスがお客様の特定の目的・用途に適合することの保証責任
  • ④本サービスを利用した通信が正常に行われることの保証責任
  • ⑤本サービスを通じて送受信されたデータが完全であること、正確であること、または有効であることの保証責任
  • ⑥サーバがクライアントからの問合せまたは処理要求に対して、一定時間内に応答することの保証責任
  • ⑦本サービスを停止することなく提供する責任
  • ⑧通常講ずるべきコンピューターウイルス対策では防止できないウィルス被害により、本サービスに障害が発生し、本サービスに関するデータが変更・消去されないことの責任

第15条(利用記録内容)

当社は、本サービスの利用に関して、お客様の利用内容や利用記録を監視する権利を有しますが、義務は負わないものとします。

第16条(知的財産権の留保)

  • 1.本サービスの提供に利用するソフトウェアに関する著作権、ノウハウ、特許権などの知的財産権は、全て当社に留保されるものとします。
  • 2.当社は、本サービスの利用に必要な範囲でのみソフトウェアの利用をお客様に対して許諾します。
  • 3.本サービスに関する商標、サービスの名称、ロゴ等に関する権利は、全て当社に留保されるものします。お客様は、当社の許諾がない限り、無断でこれらを使用してはなりません。

第17条(本規約の変更)

本規約を変更する場合は、事前にお客様に変更の内容を伝えるものとする。以降、お客様は、改訂後の規約に従うものとします。

第18条(お客様が行う解除)

お客様が本サービス利用契約の解除を希望する場合は、当社所定の書類に必要事項を記入のうえ、当社に提出することにより、翌月末日付で利用契約を解除することができるものとします。

第19条(契約の解除)

当社およびお客様は、相手方に以下の事由が発生した場合は、何らの催告なしに利用契約を解除することができるものとします。

  • ①本契約のいずれかの条項に違反した場合
  • ②本契約を継続しがたい重大な背信行為を行った場合
  • ③支払停止状態に陥った場合その他財産状態が悪化しまたはその恐れがあると認められる相当の理由がある場合
  • ④手形交換所の取引停止処分を受けた場合
  • ⑤差押、仮差押、仮処分、競売、租税滞納処分の申立てを受けた場合
  • ⑥破産手続開始、民事再生手続開始、会社更生若しくは特別清算開始の申立てがあった場合又は解散若しくは営業の廃止を決議した場合

第20条(反社会的勢力の排除)

  • 1.当社およびお客様は、相手方が次の各号に該当する場合、何らの催告なしに利用契約を解除することができるものとします。
    • ①暴力団、暴力団構成員、暴力団構成員でなくなった時から5年を経過しないもの、準構成員、暴力団関係企業、総会屋、社会運動標ぼうゴロ、政治活動標ぼうゴロ、特殊知能暴力集団、その他の反社会的勢力(以下、「反社会的勢力」という)である場合、または反社会的勢力であった場合
    • ②自らまたは第三者を利用して、当社に対して、詐術、暴力的行為または脅迫的言辞を用いるなどした場合
    • ③当社に対して、自身が反社会的勢力である旨を伝え、または、関係団体もしくは関係者が反社会的勢力である旨を伝えるなどした場合
    • ④自らまたは第三者を利用して、当社の名誉や信用等を毀損し、または、毀損するおそれのある行為をした場合
    • ⑤自らまたは第三者を利用して、当社の業務を妨害した場合、または、妨害するおそれのある行為をした場合
  • 2.当社は、前項により利用契約を解除した場合には、契約者に損害が生じたとしても、一切の損害賠償を負担しないものとします。

第21条(契約者の名称等の変更および地位の承継)

  • 1.お客様は、その企業名、名称、住所または居所に変更があった場合は、変更があった日から30日以内に当社所定の書類を当社へ提出し届け出るものとします。
  • 2.お客様が、合併・分割・事業譲渡等により地位の承継等があった場合、承継等があった日から30日以内に当社に届け出るものとします。
  • 3.当社は、前項の届出があった場合、そのお客様またはそのお客様の業務の同一性および継続性が認められないと当社が判断した場合、お客様としての地位の承継を認めない場合があります。
  • 4.当社がお客様としての地位の承継を認めた場合、地位を承継したお客様は利用契約に基づく一切の債務についてこれを承継するものとします。

第22条(権利譲渡の禁止)

お客様は、本サービスを利用する権利の全部または一部を、書面による当社の事前の許可なく、第三者に対し譲渡、貸与その他の方法で利用させないものとします。

第23条(協議事項)

本規約に定めのない事項もしくは本規約の各条項の解釈に関する疑義が生じた場合、お客様および当社は誠意をもって協議し、これを決定するものとする。

第24条(存続条項)

第5条に基づき成立した契約につき、その期間が満了し、または解除された場合であっても、第10条(禁止事項、利用停止および一時的停止)、第11条(免責)、第12条(秘密情報の取り扱い)、第13条(個人情報の管理)、第16条(知的財産権の留保)、第22条(権利譲渡の禁止)、第23条(協議事項)、および本条(存続条項)の定めは、引き続きその効力を有する。

第25条(準拠法と管轄裁判所)

  • 1.本規約は成立、履行および解釈に関しては、日本国法が適用されるものとします。
  • 2.本規約に関する一切の紛争については、当社の本店所在地を管轄とする裁判所を専属的管轄裁判所として処理するものとします。

付則

  • 1.このサービス利用規約は、2014年05月19日から実施します。
内容をご確認いただき、同意の上でお申込みをいただきますようお願い申し上げます。

確認